相見積もりで高額査定!?

毛皮を売ろうと決めたのはいいけれど、買取店を探していたら数がたくさんあって、どうすれば良いのかわからなくなったという人も多いでしょう。そんな時には相見積もりを取って、少しでも高く買ってくれそうなところに売るという手法もあります。

 

具体的な方法についてまとめてみましょう。

 

・画像で一時査定

最近の買取店は、スマートフォンなどで撮影した製品の画像や内容などを元に、だいたいの査定額を出してくれるところも増えました。例えば毛皮買取専門店のブランドファンなどは、LINEを使った簡単査定で人気を集めていますね。

 

正確な査定は出来ませんが、だいたいの金額を知りたいという場合には便利です。

 

・宅配買取で相見積もり

宅配買取店でも、送った品の査定に満足が行かなかった場合にはすぐに送り返してもらえることになっていますので、何箇所かに送ってみて、相見積もりを取るという方法もあります。

 

ただ、査定を申し込んでキットを受け取り、送って返送して・・・という作業がかかるので、時間と手間もかかるので手軽というわけではありませんね。

 

ただ、あまり評価されずに納得が行かないまま売ってしまうのはやはり避けたいところ。
自分で持ち込む労力と比べれば楽なことは確かです。

 

・出張買取で相見積もり

わざわざ自宅まで来てもらって悪いな、と思ってしまう人にはちょっとおすすめ出来ませんが、連絡して30分で査定士が自宅まで査定に来てくれる出張買取を行っている買取店もあります。

 

査定にかかる料金は一切ありませんから、来てもらって価格を聞いて、後日お願いするということも出来ます。これを何社か行えば、お金は一切かけずに自宅で正確な相見積もりを取ることが出来ます。

 

・実店舗に持ち込んで相見積もり

自分の家の近くに買取店が数点あるのであれば、自分で製品を持ち込んで回るという手法もなくはありません。かなり時間と労力とがかかりますし、家の近くにそんなに何店舗も優良な買取店があるという恵まれた立地の人もあまりいないでしょう。

 

自分の移動費用もありますから、現代ではあまり現実的な方法ではないかもしれません。

 

・相場を知るのも大事

相見積もりを取るにしても、やはり毛皮の買取相場は知らなければ判断のしようがありません。
何店舗もの査定士から価格を言われても、それが妥当なのかどうかは結局知識がないと判断出来ません。

 

2社、3社から相見積もりを取ったからと言って、その中の高い価格が本来の価格かどうかはわからないからです。情報を得るには、買取価格を提示しているサイトをいろいろと見比べてみる必要があるでしょう。

 

また、査定がマイナスになったポイントもきちんと教えてくれる査定士がいるところを選ぶべきです。