買い取り方法の種類

毛皮を買い取ってくれるという買取店や買い取り方法の種類にはどういうものがあるでしょう。

 

昔は中古品を売るとなれば自分で買取店を探して持ち込んだものですが、今ではいろいろとサービスが登場しています。それぞれのメリットなどについてまとめておきましょう。

 

・宅配買取

最近インターネットが主流となり、この宅配買取が非常に高い人気を集めるようになりました。

 

仕組みは非常に簡単で、インターネットから査定を申し込み、梱包するキットなどを自宅に送ってもらってそれに物を詰めて業者に回収に来てもらうというもの。

 

自分は買い取りのために1歩も外に出ることなく、すべての手続きを終えて現金化出来るとあって、ありとあらゆるユーザーから人気を集めている手法です。

 

業者の回収を待てないという人は、着払いの伝票が付いているのでそれを貼って近くのコンビニなどから発送することも可能。送られて来た箱の中に入る分なら何点でも一度に送ることが出来ます。

 

特に人気になった原因は、査定スピードがとても早くなったことと、現金の振込がすぐに実行されるようになったことでしょう。引っ越しなどを予定している人からも重宝されるサービスです。

 

・出張買取

車などでもありますが、電話1本で自宅にまで査定に来てくれるサービスが出張買取です。

 

例えば大掛かりな引っ越しなどで物が大量にある場合、いちいち自分で店舗に運び込むことは出来ませんし、宅配キットには入り切る量ではありません。そんな時には買取店のスタッフが自宅まで来てくれて、その場で買い取ってくれるというサービスはかなり助かるものです。

 

事前に予約が必要となる買取店もありますが、比較的近くに実店舗があるような場合には、かなりスピーディーな対応を期待出来る場合もあります。

 

法人や店舗などはこうしたサービスを利用することが多いですが、やはり買取店もそれだけ買い取れるものが無いと出張する手間や人件費との割が合わないので、少なくとも5点6点程度の荷物では来てくれない場合のほうが多いでしょう。

 

出張買取を受けるメリットとすれば、書類のコピーの準備など面倒な手続きが少ないことと、その場で現金化出来る場合があることです。

 

・店頭買取

昔ながらの方法で、点数が少なく、家の近くに実店舗があるならこれが一番世話がないとも言えます。

 

持ち込んでその場で査定、その場で現金化が基本なので、混んでいれば多少の待ち時間はあるとしても、その日のうちに現金化出来るというメリットは大きいです。ただし、優良店が家の近くに何店舗も連なっている人はそうそういませんから、比較査定が出来ないのはデメリットです。