毛皮を売る時の宅配買取店の選び方

毛皮を売る時にどこに売るか、宅配買取店の選び方について考えてみましょう。

 

毛皮を特に買取強化しているサイトもいくつかありますので、基本的にはそちらの中から選ぶのがベストです。日用品でもなんでも買い取ってくれるというところもありますが、やはり毛皮の価値がわかる店舗でないと、損をしてしまう可能性も高いです。

 

それなりにきちんと購入した毛皮製品であれば、しっかり値を付けてくれるところを吟味しましょう。

 

・毛皮に対する知識はあるか?

やはり毛皮製品を取り扱うわけですから、毛皮製品に関する知識は豊富になければ困ります。

 

逆に、毛皮の質が本当に良ければ、多少難ありであってもきちんと値を付けてくれる場合もありますから、やはり知識とノウハウは持っていて欲しいですね。

 

インターネットの買取店の中には、毛皮のベテランと言えるキャリアを持つスタッフのいるところもあり、そうしたサイトなら安心して任せることが出来ます。

 

例えば毛皮買取の大手、東京ミンクには毛皮歴30年以上というプロ中のプロの毛皮査定バイヤーがいますので、例え古い型のものでもしっかり毛皮の価値を見定めてくれます。

 

・スピードはあるか?

宅配買取で命とも言えるのは、申し込みから実際に現金化されるまでのスピードです。

 

買い取り希望側としては、申し込んだ時点からもう現金化のことしか頭に無い状態と言っても過言ではありませんよね。キットが自宅に届くまでにモタついたり、送り返してから査定結果が出るまで日数がかかり過ぎたりするようでは、かなりイライラしてしまうでしょう。

 

また、査定結果にOKを出してから実際に現金が振り込まれるまでの時間もシビアです。逆言えば、そうしたトータルでのスピード対応がしっかりしている宅配買取店は、非常に人気を集めるようになります。

 

・規模は大きいか?

日本全国に拠点があり、実店舗も展開しているなど大手の買取店を選んだほうが良い結果につながる場合が多いです。それはなぜかと言えば、ズバリ流通力を持っているから。

 

買取店は買ったものを倉庫にしまっておくわけではなく、次の商品として販売することで利益を得ているわけです。つまりは、それだけ流通力がある企業なら、買ったものをすぐに捌けるルートがあるので、買取価格が高く設定出来るということです。

 

た追えば5大市場を網羅するブランドファンなどは、日本全国で迅速な高額対応が期待出来ます。手放すなら、少しでも高くしたいですよね。